今後の展開について

湯殿山本宮の鳥居

様々な情報を、どのように紹介していくか、日夜模索中です。

できるだけ、地元に根ざした情報を、パソコンに関しては、あまり有名ではない基本システムの紹介などを、題材にしたいとは思っています。

今後の展開にご期待ください。

令和4年(2022年)5月30日